当事務所の紹介

事務所名
長井泰国税理士事務所
(中小企業経営力強化支援法に基づく経営革新等支援機関認定事務所)
代表者
税理士 長井泰国

大手監査法人(現あずさ監査法人)で、大企業から中小企業に対するコンサルティング業務、M&A業務、株式公開支援業務などの経験しており、税務だけでなく経営全般に強い税理士と自負しています。
事務所所在地
〒541-0046
大阪市中央区平野町三丁目3番9号 湯木ビル6階(湯木美術館)
TEL. 06-4707-1128
FAX. 06-4707-1129
専門業務
税務業務 : 法人税、所得税、相続税、贈与税
M&A  : M&A(合併、会社分割、事業譲渡、株式交換、株式移転等)のスキームの立案及び実務サポート
各種評価 : 事業価値評価、企業価値評価、株主価値評価(株式評価)
支援業務 : 株式公開支援業務、事業計画書作成
連携業務
当事務所は、個々に独立した第一線で活躍する、弁護士、公認会計士、司法書士、行政書士、社会保険労務士等の専門家と連携し、お客様に対して経営に関する業務にワンストップでサービスをご提供いたします。
 

沿革

平成21年7月
神戸市にて事務所開設
平成21年9月
大阪市に事務所を移転
平成27年1月
中小企業経営力強化支援法に基づく経営革新等支援機関認定事務所に認定